読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松Ruby会議01(Hamamatsu RubyKaigi 01)

浜松Ruby会議01の情報ブログです

浜松Ruby会議はプログラミング言語Rubyを軸としたカジュアルなカンファレンスです。プログラミング言語の専門的な話だけでなく、ITと教育、地域コミュニティ、働き方など、さまざまなセッションがあり、どなたでも参加できるイベント%%です%%でした。無事終了しました。沢山のご参加、UStream視聴ありがとうございました。

公式サイト / 参加申し込みサイト(終了しました)

Ingressエージェント向け浜松Ruby会議案内

info ingress

f:id:hmrk01:20150327231808p:plain
(浜松城公園)

 

世界が危機にさらされています。

 

これはSHONIN@京都よりもRuby会議を選んだイカすエージェントの方向けの情報です。


浜松は数人の初期ユーザが数千というレベルでポータル申請をしてくれていたおかげで、比較的地方都市にしては充実しているようです。そのどこでも名前を見るベテランエージェントの方に聞くと、Ingressがリリースされたばかりのころは浜松駅前にあったたった一つのポータルを数人で取り合っていたそうです。

会場のアクトシティ周辺にはオブジェも多くありポータルもたくさんあります。MISSIONがいくつかあるのでそれを利用して効率的に回るのもお勧めです。

もちろん会場も楽器博物館というポータルになっています。発表には集中して、休憩時間にはがんばって取り合いをしてSHONIN気分を味わいましょう。

宿泊される方。せっかく普段行かない土地に来たからにはUPC/UPV稼ぎたいですよね。オススメのポータル集中エリアですが、近場では浜松城公園です。駅から15分ほど歩きますが、途中もポータルが50mおきくらいにはあるので、気にならないかと思います。ちょうど桜も咲き始めて花見ついでにオススメです。

f:id:hmrk01:20150327232751j:plain

少し遠くてもかまわないのであれば、車で30分ほど西の浜松ガーデンパークがオススメです。浜名湖花博が行われていた会場で、広い公園を散歩しながらポータルをハックできます。

 

書いたエージェント suchiorg(A10:RES)